FC2ブログ
 ( ^^)人(^^ )  ☆ ☆  ( ^^)人(^^ )

海へいってらっしゃ~~い

猛暑以来 魚は不漁らしく 最近やたらと価格は高騰
お魚は一週間のご褒美~になっています という報道も流れる中
お魚屋さんでは 今年もさっぱり太刀魚の姿をみかけないので 食べたくてしょうがなかったのさw
・・ついでに 去年大正解だった 子持ちの落ち鮎も今年はさっぱり見かけなかったよ;;

相変らず琵琶湖や 野池にはせっせと釣りに出かける夫ですが
だから~~食べられる魚釣って来い~~ちゅ~~ねん
秋になってから ず~~~っと おねだりしてたのに 何やかや言い訳して腰をあげなかった夫
本格的に寒くなる前には?と思ったのか 土曜日に 重い重い腰を上げて
海へでかけました

場所は 大阪万博予定地近辺
釣って帰ってくれましたよ~~~

太刀魚

指四本の太さの太刀魚
うちに帰ってきたのは夜中だったので
とりあえずササッとさばいて~冷蔵庫にしまったので 今回はお刺身にしなかったですけど
私が食べたい太刀魚は 薄く塩をして 片栗粉で薄化粧して 油焼きにした 塩焼き♪
普通に塩焼きにするより パリッとして サクサクのヒレがご馳走
とんでもなく身が厚くて 大変おいしゅうございました♪

釣大会 となると 何故か 画然と 異様な強さを誇る夫ですが 普段はさっぱり ボウズですが
たま~~に ひょっこり釣ってきます
夏に実家へ遊びに行ってる時には 50センチある ヒラメ釣って来てました
ヒラメ

夏のヒラメは お刺身では食べられない~てことで残念だったけど
身の厚いムニエルにして食べました 旨かったぁ~~♪

だから~~海へ行けなのです ( ;∀;) 


                           
                   

Posted by maso♪ on 03.2018 10 comments 0 trackback
Category : 日記
   

気分は浦島太郎w

九州場所は 22歳貴景勝の優勝で幕を下ろしましたが
マニアで常連さんでいてくださってる方々は きっとお察し?だと思いますが
maso♪が貴景勝を応援したことはない っすよね
っというのは~ あの可愛げのないふてぶてしい顔が ここんとこ話に登場しまくってます
姑 にそっくりなんですよねww って 因みに夫は爺似ですw
顔見るたびに 姑思い出して気分悪い~てわけだったんですが ありゃ お父さん似なんですね?
貴景勝のお母さんは すんげ~べっぴんさんなのに驚きましたけど(;'∀')
貴景勝とは 宿命のライバル?!の 宇良君も 三段目優勝したのも 因縁感じますし
宇良君が そこまで回復したというのが 何よりうれしかったですので
いつの日にか 本戦で 貴景勝VS宇良での優勝争いを見られる日を楽しみにしたいと思います♪
横審からは稀勢の里には随分きつめの 激励???もあったようなのは 
それ激励っていうの??て 感じもしましたね^^;

っと そんな 九州場所の行方を気にしながら~ではありましたが
千秋楽前の土曜日には 結婚以来始めて映画館での映画鑑賞にお出かけしてきたmaso♪です
書籍~映画 お勧めにはずれなし!で私の心の栄養を 支えてくださる お兄様のお勧めで
今どきの映画館のチケットの買い方から手取足取り教えてもらって^^;
すごいね~~電車の切符買うみたいに ポチで買えるのね^^ すっかり浦島太郎ですが
1人シアターもお初です
一応?夫にも 一緒に行く?と聞いてみたのですが 興味がないとの事なので ほっときました
最終日だから全席埋まってるのか? 根性でレイトショーでもあり!と心配してましたが
お一人様ですから まん真ん中の席がぽつっと空いてるのを ポチでGET
周りは 年配の 仲良しご夫婦がほとんどですが
大きなポップコーンを抱えて 楽しそうでしたよ
独りシアター初体験のmaso♪もワクワク楽しかっただわん (^O^)



ボヘミアンラプソティー

観てきたよ~~~♪
一言でいうと
フレディーの苦悩が 心に突き刺ささりました


あ~映画ってほんとに素晴らしいですねぇ~~~

終盤には ハンカチを出して涙をぬぐっていましたが 
最後に流れた字幕で
その鑑賞した日 11月24日がフレディーの命日だったことを知って
鳥肌が立って 涙が流れました

そして これもおすすめ通り
帰ってすぐに YOUTUBEで ライブエイドの映像を見て 号泣~~~

すんげ~~よかった☆

フレディーファンの母にも勧めておきました♪
息子も 再演の際には絶対行くと言ってますです



クイーン浸けになってます

やっぱ これは貼り付けとかなあきまへん

クイーンの有名な曲はいっぱいありますけど
この際に初めて知った曲もあって
5曲目の曲は エルビスファンだったというフレディーですからエルビスプレスリーの影響なんでしょうね
めっちゃエルビスやん!?と 息子と感激~

                 Queen - Live AID 1985 Full Concert ♪




さよなら さよなら さよなら♪

                  




Posted by maso♪ on 26.2018 4 comments 0 trackback
Category : 日記
   

鬼嫁のささやかな誓い

さあて やっと?3日目です

朝風呂を浴びて 7時の集合でのお散歩会
夫と義母が仲良く参加
ホテルから 桟橋まで歩きながら ウサギちゃんと触れ合うという趣向の催し
maso♪は温泉でゆっくりして 身支度してましたが
参加しなくて正解だったかも^^;
ウサギは現在900羽にまで増えているそうですが
その天敵の一つが カラス^^; 
生まれたての赤ちゃんウサギを狙って 無残な姿~というのに遭遇したそうです(T_T)
因みに 最近やっかいなもう一つの天敵はイノシシ^^; 他の島とか本土から海を泳いで島に上がってるんだそうですよ
さすがにイノシシには遭遇しなかったようですが^^; そんな 自然もいっぱいな島なのね

朝ごはんを済ませると 夫と義父は 島内で釣り
義母は釣に付き合わせておいて
maso♪は ホテルでレンタル自転車借りて~の 島内散策です
この旅で唯一のお楽しみにしていました
島内は 30分もあれば一周できる大きさですが
登り坂もあるとの事で 未体験の電動アシストの自転車の練習~を兼ねて 挑戦してみたかったのよね^^
初めてですけど大丈夫かしら?と 係りの人に聞いてみたところ
僕もここで初体験でしたけど 快適ですよ~~おすすめです~~ とのことで
使い方を簡単に教わって 出発~~
アシスト君

(≧∇≦) 快適~~~~
爽快な 海沿い 開放感0のこの旅での 唯一味わう 開放感~~~ヽ(〃v〃)ノ
島だね~

時々 チャリを止めては 座って素敵な景色に浸ります

島には 至る所に 毒ガス工場の名残が 遺跡として残ってます
元毒ガス工場
毒ガス工場

倉庫
毒ガス保管庫

そんな遺跡を見ながら進んでても どこからか
ウサギが寄ってくるのよ^^
すりすり~
うさ②

ウサギはダッコ禁止なのでダッコできませんが
すり寄ってくると 可愛くてたまんないので 話しかけます
チャリは島内一方通行  ウサギと歩行者には厳重注意のお約束な
それでなくても 人懐っこいうさぎがすり寄ってくるから中々前へは進めない
かなり急な上り坂で ジャングルに突入ですがアシストチャリだと 快適♪
山道

ところどころに ウサギの巣穴
うさの巣穴


山の中にも ところどころ ウサギ用の水が置いてあるので ウサギちゃんも快適♪
うさ③

山の頂上近辺には 砲台跡も
砲台

山を快適に下って桟橋に出ると
釣竿を持った夫に遭遇
全く釣れない~との事なので アシストチャリの良さ!!をわかって 是非私に買ってほしいので
選手交代で 島一周をすすめて~
その間 爺婆と 毒ガス資料館を見学しました
毒ガス資料館

この島の を ROCKな弟に知らせてお勧めしたら
行ったことある~ 毒ガス資料館でブルーになって帰った思い出^^; とのとこでしたが
その通り~
毒ガス資料館では この島でかつてつくられていた 様々の毒ガスの酷さを 目の当たりにして
ショックを受けましたです;;
その上あることか その実験に兎を使っていた!!というのにも 愕然とさせられました
武器として 使われたその威力も ひどいですが
製造に駆り出された 日本人の幼い学徒動員も 取扱いだけで相当な被害を受けていたり
その後遺症のひどさ  日本中~狂ってたんでしょうね
キチガイ日本人!!原爆落とされて当然!!とい感情的な怒りも沸き上がったほどでしたが
そんな中 ここを見学に訪れた 広島の小学生の作文 に涙が出ました;;
広島の小学生と言えば どこの地の人より 平和学習積んでる以上に 身近な人の被爆体験が
体に染みついている子達でしょう
その子 がここを 訪れて 書いたのが
 原爆はあかんけど 毒ガスはもっとあかん
 どちらも戦争のせい 戦争が一番あかん 
 みんな仲良く平和が一番~という内容

すっかりブルーになって出てくると ウサギがすり寄って来て癒してくれます
外で元気に走り回ってるウサギが平和の象徴でした
アシストチャリで あっという間に 帰ってきた夫に遭遇
楽やわ~~快適やわ~~~と 感心してたので だからぁ 私に買ってぇ~と頼んでみたけど・・
そして 爺にも 快適だから回っておいで~と チェンジ

毒ガス資料館では 大人しくなった爺ですが
その爺が この島でしきりに 感心していたのは
ホテルの従業員の姿勢のよさ と この島の人気
 施設と言えば 資料館とホテルくらいで  他に何の目玉もなく手も加えてなくて
 ウサギだけで これだけ 観光客を集めるとは たいしたもんだ! 驚いた!!

だそうですが 手の加わってない自然とうさぎで十分

すっかりこの島のファンになったmaso♪
 あ~~~ 私ここ好きだわぁ~ ここに住みたいなぁ~~~♪
と 独り言をつぶやいていると
それを聞いていた 婆が 一言
 ふぅ~ん? あんた一人で住みな!! 
 子供連れや 動物好きな人にはいいんだろうけど 私は嫌だわ~

だそうです 
はぃ 婆は 動物嫌い
えーえ 住むなら一人で住みます  ご心配なく!!動物の方もあんたが嫌いだよ!! ( maso♪の心の声)

ホテルの従業員さんにも
ウサギにはいっぱい会えましたかぁ??? どうでした~?(^◇^)
と 聴いていただき
 いっぱい会えましたぁ~~最高~~私ここに住みたい~~~♪ というと

(≧∇≦) ここで一緒に働きましょうよ~~~♪ と誘ってもらえましたよ
そうです 動物好きに悪い人はいないっす♪


帰路途中
筆影山展望台に寄って 瀬戸内の景色を眺めて帰ろう~という夫の提案は
爺が 瀬戸内海はもうたくさんじゃ!ゲップが出るからもうごちそうさん!
と 最後まで拒否したので
私達も その日のうちに 爺婆を家に送り届けて 大坂まで帰らないとなので
帰りは 尾道道~松江道~の速攻帰りが賢い と 日の高いうちに 帰路に就いたのですがね?
また ここで 爺が頑固に 道路指定~ 絶対 こっちのほうが近いから~と
また?奥出雲抜けるコースを ごり押し
そんなもん信用しなきゃいいのに 素直に?従った夫
はじめのうちこそ 行きには まだ 紅葉も早い?と思っていた山が
たった二日で 見事に 錦に変身していたので その車窓の景色に感嘆していましたが
日が暮れるにつれ
とんでもない 大変な 山道に引きずり込まれていることに さすがに途中で後悔して怒りだしてましたが


婆も大変! 
 なんでこんな道に連れ込んだんや?!たくw ろくでもない爺さん! そんなに山が良けりゃ あんた一人で 車降りて 歩い帰れ!
と 車内で 爺に怒鳴りまくっていましたが
 爺は 耳が聞こえないので  涼しい顔なのが 性質が悪いww

聞こえないのをいいことに しまいにゃmaso♪も
 私一人ここでおろして あんたら三人 好きに 崖の下に落ちな!!
て 吠えましたですよwww

疲れたぁ~~~ とんでもなく 疲れました
なんとか どうにか 山を下って 帰れましたが
とんでもない 遠回りだったのは間違いありません
さすがに 悪態爺婆も疲れたことでしょうから さっさと お暇しました

はい やっと 大阪の我が家へ帰りついたのは 日付をこえてからでした

(;^_^A  さすがに お疲れの様子の夫とは うちに帰ってからお疲れの乾杯をしましたけど
 親孝行したつもり~ という 夫の自己満足は 満たされたのかは謎
嫁に感謝の アシストチャリのプレゼントは??期待薄;;

爺婆は 2年後の東京オリンピックに行く気満々ですが
 私は絶対お供はしない!! と心に誓いましたですwww (TT▽TT)


           
                       

Posted by maso♪ on 21.2018 6 comments 0 trackback
Category : 日記
   
 HOME 

楽々♪


今日の月

番豚ちゃん



えへ♪ どこぞの国の 王子様❤
0000000048

お役に立てば♪

小さなポチッで

心が届きますように

((o(^-^)o))ワクワク

         ↓手数料無料 マクロミルへ登録

  ☆

QRコード

QR

▲ top